Vista発売

 Windows Vista、ついに発売されましたな。
 で、今回も例の如く「午前0時、発売開始」イベントが行われ、全国各地で人だかりができたとか<このへんとかこのへんを参照して下さい>。さすがは6年ぶりの新バージョンOS、大したモンですねぇ。並んででも午前0時にVistaを買いたい人がたくさんいるんですなぁ。いやぁ、私なんぞは「そんなイベントやっても、誰もいな(以下自粛)」。
 ただ、そんな私もアムロの中の人とか川村ゆきえ嬢は間近で見てみたかったですけどね(さすがにそのためだけに東京までは行けないけどw。そういや、近々東京へ行くことになりそうではあるのですが)。
 
 というわけで、私も買いこそしませんが、Vista祭りに少しだけ乗ってみました。なに、店頭で今日発売のVistaインストールPCをいじってみただけなんですけど、ええw。
 標準的なノートPCだったんでパワーはそれなりだったと思うのですが、ドライブ内容を表示させたら結構普通にアニメーションで動いてました。簡単な表示だけで処理がもたつくってことはなさそうだったですな(当たり前かw)。ただ、なにぶんちょっとした情報を見る方法すらわからなかったもので、ウィンドウを複数開かせる方法もわからず、「ちょっとは負荷のかかる使い方」さえ試せなかったから評価できる段階じゃないですね。Windows 2000からXPになったときは「インターフェイス、随分変わったなぁ」と思いましたけど(ついていく気がない私は、XP使い始めたらさっさとクラシックインターフェイスにしてしまいましたがw。“Luna”だと、コントロールパネルがとにかく使いにくいのがイヤなんですよねぇ)、今回はあの時ほどの変化を感じなかったですね。案外とっつきやすいのかも。
 だがしかし、これだけは言える。ついでに起動して試してみた、同じく今日発売開始の「Word2007」…あれは、使い方が全然わかりません。インターフェイスが「2003」までとは全く違うものなので、「Word」を使い慣れた私でも、何が何だかさっぱりわかんない。とりあえず、「文書の読み込み/保存」のやり方がいきなりわからなかったっすからw。「Word」の名こそついてますけど、完全に違うワープロソフトですな。あれを導入する方は気をつけた方がいいと思います。
 このVistaも数年後には標準OSになってるんでしょうなぁ。うちのPCに入るのは新自作PCともども当分先の予定だけど、その頃には私も入れることになるのだろうな。
 
 あー、そうそう、新自作PCは以前のPCからの流用も含めてケース・電源・マザーボード・HDD・FDD・光学ドライブ・OSまで揃えました。あとは来月回しですね。マザーボードはi945Pチップセットのボードを選びました(ASUSのP5LD2 Rev2.0)。シリアルATA対応光学ドライブが少なすぎる現状では、パラレルATAがサウスブリッジに直結されてる方が安心なんで。OSですか?こんな日に言うのも何ですけど、XP Professional(DSP版)にしました。Vistaへのアップグレードクーポンなるものもついてきましたけど、行使しない予定。手続きしても届くのはアップグレード版で、セットアップしたら最後、XPのライセンスが1つ消えてしまうようだし、何より今回のアップグレード版はクリーンインストール不可らしいですから(一度XPをインストールし、XP上でSetup.exeを実行しないといけないらしい)。
 Vista導入の際は、改めてDSP版Vistaを購入し、クリーンインストールすることになると思います。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。