「Kiss X2」ときましたか

 今日、デジカメメーカー各社が新製品を発表してきました。
 注目は、やはり新型デジタル一眼レフ。キヤノンの「EOS Kiss X2」メーカーページ>とペンタックスの「K20D」メーカーページ「K200D」メーカーページ>ですな。
 キヤノンの「EOS Kiss」といえば超売れ筋商品ですから、開発に力を入れてくるのは当然なんですけど、新開発の有効1220万画素CMOSセンサー搭載ときましたか。あとは、ライブビューと背面モニターが3型液晶に大型化、それに記録メディアとしてSDカード採用(個人的にはこれが一番驚いた点です。ついにキヤノンの一眼レフでもSDカードっすか……)ってところですね。新型とはいえ最廉価機ですから、特別「すげー」というところはないですけど……上位機となる「EOS 40D」には先代「Kiss X」の改良版センサーを載せといて、「Kiss X2」には新型センサー搭載ですか。「最先端の技術は最廉価機の方に優先導入」って、開発方針としてどうなんでしょうな?そうしとけば開発費を早く回収できるから、超一流企業としてはそれがいいんでしょうかね(私がキヤノンユーザーだったら、こういう商売の仕方には納得できませんけど)。
 一方のペンタックスは「K10D」後継機のウワサが既に上がっていたので、「K20D」登場よりむしろ「K200D」という機種が出て来た方が驚きだったんですが……「K20D」のイメージセンサーが、ペンタックス・サムスンテックウィン・サムスン電子の共同開発による有効1460万画素のCMOSになったってことにはびっくりしました。ついにペンタもCMOS採用、しかもサムスンと共同開発のセンサーとはね。韓国サムスンの大型CMOS開発能力がどの程度なのかはわからないのですけど、1420万画素と他メーカーにはない画素数ですしね(解像感とかでは有利かも?)、“お手並み拝見”ですな。
 さて、ソニーもαシリーズの廉価機として「α200」という機種を出してくるようですけど、ニコンはどうするんですかねぇ?最廉価機の「D40」系統がそろそろ打ち止めになってるようなので、これを更新する機種を近いうちに出してくるんですかね。今年もいろいろ新型が出て、デジタル一眼レフは楽しそうですな。
広告

2 Responses to 「Kiss X2」ときましたか

  1. げるぐぐ says:

    廉価版の方が数が出るでしょうから、それに最新式のデバイスを載せてユーザーにバグ出しをさせているのかもしれませんよw

  2. Bleumer says:

    「新型センサーのβテスト」……まぁ、それなら数は多ければ多いほど良いわけですが、ねぇ(それはそれでユーザーをバカにしているような気もw)。
    新型センサーだからといって必ずしも前のより良いとも限らないですし、こんなのは考え方次第というのもわかります。
    でも、私には上級機によりコストのかかったセンサーを載せてくるニコンやペンタックスの考え方の方がしっくりきますね。
    どうも、ここ最近のキヤノンの製品は「ユーザーに良いものを」というより「企業の都合最優先」って感じが強くて……私の考え過ぎなら良いんですけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。