「交渉人」最終回

 テレ朝系ドラマ「交渉人」が、今日本当に最終回でした。
 謎が謎を呼ぶこのドラマ、解けていない謎がまだ数多いのですが……通常通りの時間枠での放送。放送前から悪い予感がしていたんですよね。そしたら、案の定っすよ。
 何もわかんねーじゃねーかーーーーーーーーーーっ
 結局、説明されたのは奇人変人・真里谷恭介が5年前の立てこもり事件の真犯人ではなかったということだけ。主人公(米倉涼子)は父親が何故撃たれたのかを必死で追っていたはずなのに、別のシーンで視聴者に説明しただけで、主人公にはわからずじまい(なのに主人公は感極まっちゃって自分の目的をすっかり忘れちゃってるし……ま、最後に新聞読んでたんでそれで理解したんでしょうけど)。結局、「誰が父親を撃ったのか、警察側の人間じゃないのか」という疑問は一切解消されず。他にも、主人公の妹というのは実は血が繋がっていないとかドラマ中で意味深なこと言っときながらほったらかしだし、登場人物の説明も仕切れなかったし。見ていた人間には、ものすげー消化不良っすよ。
 やはり、12話使わないと語り切れない話でしたな。こんなことなら伏線張り巡らせるのをやめとけばよかったのに。最後の立てこもり犯は何やってるんだか、盛り上げときながら実にしょーもなかったですしね。ガッカリでした。やっぱ「終わりよければすべてよし」ってのは格言ですな。その逆はたしかによくないですよ。
 
 来週は「新・京都迷宮案内」が最終回スペシャルとか。こちらも「3月入っていきなり最終回かよ!」って感じですけど……スペシャルだし、ゲストが市原悦子ってことで期待してますよ。

マスターズファイナル優勝

 「SEGA RALLY REVO」、ついに昨日、最後のラリー「マスターズ」「ファイナル」で優勝できました。
 「マスターズ」「ファイナル」は4つのレースで構成されていて、各レースの合計ポイントで1位になれば優勝なんですが……4つ全てで1位になって、完全制覇っすよ!いやぁ、さすがに最後はドキドキでゴールしたときは嬉しかったですね。今までの苦労も(その時だけは)吹っ飛びました。
 これにて「SEGA RALLY REVO」のオフラインは一通りクリアしたわけですけど、やり込み要素として全てのラリーで1位になる「グランドスラム」とか全てのレースで1位になる「パーフェクト」とかの実績もあったりします(※実績なので360版のみ)。「パーフェクト」はとてもじゃないけどムリっぽいので(技術的というより精神的にムリw)、「グランドスラム」を解除したいところなんですが……一応、既に全てのラリーで1位にはなってるはずなんです。でも解除されないってことは、同点首位だと1位になったと認められないってことみたいですな。となると、これの解除もやっぱり相当しんどそうっす。でもまぁ、一通りはやり遂げたってことで、これはオマケみたいな感じで気楽に挑みますわ。
 これで、積んである「デビルメイクライ4」にいざ突撃……と思ったんですが、今後はちょっとずつ進めてるPSP「アクシズの脅威」を中心にプレイすることになりそうです。ははは、こうなると「デビルメイクライ4」とか「ロストオデッセイ」それに「アイドルマスター」はいつになったらプレイできるのだろう?あはははは……

闘う翼

 昨日はバンダイビジュアルのDVD発売日だったわけで、結構すごいラインナップだったんですが……私も1つ買わせていただきましたよ(すごいのに、1つだけかよw)。
 「マクロスTV版 DVD-BOX」でも「ヤマトの最初のシリーズ(沖田艦長がシブいやつです)DVD-BOX」でも「カウボーイビバップ DVD-BOX」でも「逆襲のシャア Blu-ray版」でもなくて、買ったのは
「ああっ女神さまっ 闘う翼」のDVDっす(※3/1写真アップ)。
闘う翼
 原作連載開始20周年記念ということで去年TBSで放映された1時間スペシャル「闘う翼」をDVD化したものみたいです。こっち(関西)でも放送してくれれば見た(&録画した)んですけど……まったく何も一切合財1秒たりとも放送されませんでしたので、怒りのDVD購入っすよ!
 内容は原作の「天使喰い編」そのものでして、このあたりまでは原作を読んでいたので話はわかってます。でも、TVシリーズは作画も高レベルでしたし、あのレベルの映像がまた見れるならということで、買ってみました。結果は「期待通り」でしたね。とてもイイ感じで仕上がってると思います。今回の主役は闘う女神さま・リンドなんですけど、凄くキレイでカッコいいっす。1話30分x2話構成+三女神の中の人座談会映像がついてますけど定価6300円(税込)の価値があるのかどーかはビミョーな気もしますが……まぁ、私は満足できました。
 原作の連載が開始されてもう20年なんですか……いろいろありますけど20年きっちり続くってのはすごいですね。どっかの神話みたいに「始まって20年以上経ってはいるけどさぁ」みたいなちょー不定期連載とは違いますものねw。“20周年記念”ということだったら、スペシャルだけじゃなく、今年秋あたりからTVシリーズの3rdシーズンが始まってくれると嬉しいんだけどな~。また始まらないかな~TVシリーズ。

全8話…

 最近の木曜日は、私としては珍しく「テレビを見る日」になってまして……20時から「新・京都迷宮案内」&21時から「交渉人」と、テレ朝(関西では朝日放送)のドラマを連続して見てます。
 私的には“定番”の「新・京都迷宮案内」に続いて放映されるし、交渉人(ネゴシエイター)ってことは“警察もの”だし、面白いかもなーって感じで「交渉人」は見始めたんですが、これがまた伏線仕込みまくりで結構見応えがあります。というわけで、「今クールは見れるドラマがあってよかったなぁ」とか思って「3月までは安泰だ」とか考えていたんですが……
 その「交渉人」、来週が最終回ですとぉぉぉ!?
 なんか今週になって話が急に展開しだして「あれ?」とか思っていたら、何ですか。たったの全8話ですか。ちょうど1クール12話ぐらいでまとまりそうな展開だったので「上手いな~」とか感心してたのに……ガッカリっすよ。当初から8話完結の話だったんですかねぇ?もしかして“打ち切り”なんでしょうか??
 何にせよ最終回というなら、こじれた伏線をハッキリさせてきっちり終わってもらいたいですね。まだよーわからん人が4人ほどいますし(大杉漣と陣内孝則と筧利夫と伊武雅刀が演じてる人たちw)、あの人たちがどういうキャラなのかぐらいは描ききってもらわないと本当に困りますぞ。

引き際

 東芝が今日HD-DVD事業からの撤退を正式に発表したわけですが<公式ニュースリリース>、いきなり来月で事業終息ですか。今年いっぱいくらいは既存モデルの販売を続けるのかと思ってたんですが……早い、早いよ!いや、ここは「見事な引き際」と評価すべきなんですかね?少なくとも、株式市場では今回の撤退劇を高く評価してるみたいですな(フラッシュメモリへの巨額投資を同時に発表したことも影響してますが、東芝の株価は上がっています)。
 「引き際」ってのは難しいですよねぇ。私の30ウン年のショボい人生でも、“引かねばならぬ時”ってのが何度もあったわけですが……なかなかスパーンと身を引くことってできなかったりします。引くタイミングをそもそも間違えてることも多かったですし。そうそう、タイミングを間違えて引き方もまずかった人、去年いましたねぇ。そういうことをすると「みっともない」って社会的評価がついてしまいます。恐いですな、引き際ってやつは。
 というわけで、今日の格言。「人生引き際が肝心」

ヘトヘト

 「SEGA RALLY REVO」、なんだかんだ言いつつも続けてきたわけですけど……私の目標は「マスターズ」制覇です。「マスターズ」制覇とは「マスターズ」の「ファイナル」に出て優勝すること、なんですが……まずは「ファイナル」に出られるようにならねばなりません。この「ファイナル」、条件をクリアしないと解禁されないんですよね。で、先週からずっとこの“条件”をクリアするべく頑張ってきましたが、この“条件”がまたえげつない。一定以上の合計ポイントが必要なんですが、課題のポイントに達するにはただでさえ難しい「マスターズ」のラリーのほとんどで「1位になるしかない」んです(最初は「絶対ムリ」と思いました)。
 でも、コツコツとポイントを溜めていき……昨日の時点であと19ポイントまで来ました。そして今日、やってやりましたよ!20ポイント稼いで「マスターズ」「ファイナル」解禁ですよ!で、新コース「Lakeside」も解禁になりました。うひょー、これでやっと「SEGA RALLY REVO」収録の全コースを走れるぜ!!
 しかし、その代わりに精も根も尽き果ててしまいました。特に最後の数ポイント獲得には、私の全神経+全集中力+全ドライビング能力を200%動員しましたので、結果ヘトヘトに……なーんかこうやって全力をかけて勝利した場合って達成感とか充足感とかってあると思うんですけど、それもなし。なにせ私がやり遂げたのは「インチキCPUをねじ伏せるためだけの作業」みたいなもんでしたからねぇ(※「SEGA RALLY REVO」が高難易度なのは、操縦の難しさもありますが、一番の原因はCPUのインチキがあまりにヒドイことにあります。特に「マスターズ」では、このインチキを封じることこそ勝利への近道なのです)。くたびれちゃいましたよ、本当に。
 「せっかくの休みに、TVゲームで疲れ切る」な~んて、自分でも呆れちゃいますけどね(いい歳こいて何やってんだかw)……それでもなお「マスターズ」制覇を諦めないのは、もう「古株レースゲーマーとしての意地」それ以外ありません。こうなったら、何が何でも「マスターズ」「ファイナル」、優勝してやりますよ!

HD-DVD撤退?

 昨日あたりから「東芝が近日中にHD-DVD撤退か」という報道が流れています。
 今年冒頭にワーナーがBlu-rayに一本化することを発表して激震が走り、先日はアメリカのベストバイがBlu-ray推奨を明言しウォルマートはHD-DVDを店頭から撤去するとまで発表しました(ヤマダ電機が「Blu-rayしか奨めないよ」と言い、イトーヨーカドーが「HD-DVDはもう扱わないよ」と言ったようなもんです)。アメリカ市場でソフト業界に見放され、店頭で売ってすらもらえないとなってしまっては……撤退するしかないでしょうな。
 これでHD-DVDというフォーマットが自然消滅したら、次世代映像メディアはBlu-rayで統一されるでしょうから(なんか中国独自のHDフォーマットも存在しているらしいですけどね。無視して良いでしょw)、消費者側としては助かります。私個人の話で恐縮ですが、去年話題になった映画「トランスフォーマー」のHD版はHD-DVDでだけ発売されたので結局買えずじまいになってしまったのですけど……こういうことはなくなるわけですからね。ソフトとプレーヤーだけでなく、レコーダーを買うときも規格自体の選択に困ることはなくなりますし。競うことも大事なんですけど、規格レベルではやっぱり統一されていた方がありがたいです。
 ただ、規格統一がなされたとしても、Blu-rayは普及しますかねぇ?まぁ、弾みにはなるでしょうし、プレーヤーであるPS3がある程度の数普及した(※Blu-rayプレーヤーとしてはであって、ゲーム機としてじゃないですよ)のでBlu-rayソフトのレンタルが本格的に始まれば一気にブレイクするかもしれないのですが……“コピーワンス”の“ダビング10”のと愚かなコピー規制を続ける我が国のデジタル放送の現状を考えると、肝心のレコーダーの普及はどうっすかね?こんな早期の規格戦争終結は全くの予想外でしたけど、普及にはまだまだ時間がかかる気がしますよ。