日本、アジア最終予選進出決定!

 サッカーW杯・アジア三次予選、バーレーンvsオマーン戦が1-1の引き分けとなり、オマーンの勝ち点は1加わって5に留まったため、勝ち点11のバーレーンと勝ち点10の日本のグループ2位以内が確定。日本とバーレーンのアジア最終予選進出が決定しました!
 いやぁ、よかったですな日本代表。もちろん本当の戦いは9月から始まる最終予選なんですけど、三次予選を突破するのが前提です。最終節まで三次予選突破が決まらなかったら、三次予選敗退なーんてことにもなってしまいかねなかったですからね。それに、突破が確定してるならば、最後のバーレーン戦、結果を気にせず全力で戦えます。次はホームですからね。バーレーンにきっちり勝って、グループ2を1位突破ですよ!
 頑張れ、日本代表!!これからもずっと応援しますぞ。
 
 えー、体調を崩してしまったので、明日からちょっと更新が滞るかもしれません。
 可能な限り更新したいと思っていますので、今後とも当スペースをよろしくお願いします。

オレンジ軍団!

 今、サッカーが熱いですな。
 サッカーW杯・アジア三次予選第5戦で、日本代表がタイ代表とアウェイで対戦。3-0で勝利して、三次予選突破の可能性が大きくなりました。タイも相当暑いようですけど、オマーンほどではなかったようで、日本代表の動きが前のオマーン戦よりは随分良くなっていました。内容的には「それなり」って感じでしたけど、W杯予選は結果が全てですからね。勝ち点3に得失点差+3を得たのは大きいですから、今日の日本代表も褒めて良いと思います。最終戦となるホームのバーレーン戦も快勝して、最終予選に臨めるといいけどなぁ。
 でも、もっと熱いのがEURO2008です。“オレンジ軍団”オランダですよ、奴らはもの凄いですよ!
 “死のC組”といわれたグループCで、注目の初戦・イタリアに3-0、そしてフランス相手に4-1で圧勝とは……恐れ入りました。しかも、そのプレイが本当に素晴らしい。イタリア戦の1点目こそ怪しいゴールでしたが(間違いなくオフサイドw)、あとのゴールはどれもとんでもないゴールです。今回のオランダ代表はどちらかというとディフェンシブで今までの“超攻撃的”オランダサッカーじゃないんですけど、カウンターが恐ろしく速くて精度も恐ろしく高いんですな。信じられないようなスーパーゴールの嵐ですよ。あんな動きをされては、イタリアだろうがフランスだろうが守りきれないのも仕方ありません。いろいろあって落ち込んでたんですけど、そんな気分も吹き飛ばしてくれました。いやぁ、今大会のオレンジ軍団はカッコ良すぎっす。スペインとかポルトガルも強いみたいですけど、ぜひ優勝を狙ってもらいたいです。

東北で地震

 今日、東北地方で大きな地震があったようです。直下型で、マグニチュード7.2とか。震源に近いところでは震度6強を観測したそうなので、相当揺れたでしょう。
 人的被害は比較的少ないようですけど、それでもお亡くなりになられた方が数名出てるようです。
 亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、被災された地域の一刻も早い復旧・復興もお祈りします。

茶番劇

 民主党・社民党・国民新党の3党が、福田首相に対する問責決議案を参議院に提出し、可決されました。首相に対する問責決議案が可決されるのは史上初だそうです。
 問責決議というのは、衆議院の内閣不信任決議の参議院バージョンなんですが……内閣不信任決議が可決されると衆院解散か内閣総辞職を迫られるという法的効果がありますが、問責決議に法的効果はありません。参議院として「あなたの責任を問う!」と単に言ってみただけ、ってところですな。したがって、可決されたといっても、福田首相は何もせずとも良いわけです。内閣としてもまた同じ。しかし、こんな決議案を出して可決してしまった野党3党はそうはいきません。首相の政治責任を問うた以上、首相が辞めない限りは国会の審議には応じられないとして国会をボイコットしてくるでしょう。
 ……あのですな、野党3党の方々、通常国会が会期末なのはわかります。でも、だからといって、国会議員としての職責を放棄していいんですか?今あなたたちは、何もすることないんですか?後期高齢者医療制度の廃止要求に政府・与党が応じないことが問責の主な理由だそうですが、あなたたちは75歳以上の国民のためだけに政治をやってるんですか?その人たちの9割の医療費を払う私たち大多数の国民のことは、考えてますか?秋葉原の殺傷事件のことは無視ですか?歪んだ社会によって国民の生命が危害に晒されていること、同じ国民の1人を無差別殺人犯にまで追い詰めた社会の歪みとはあなた達が作った労働法制の歪みからきていることに何の関心もないんですか?
 はっきり言わせてもらいます。茶番劇です、問責決議案可決なんて。くだらないんですよ。
 「首相が退陣or解散総選挙しないなら審議拒否」というのなら、このまま永遠に職務放棄してればいい。爺様婆様もたしかに大事かもしれませんがね、国政はあの世代だけのもんじゃないんです。国民全体のための政治ができないのなら、首相でなくあんたたちが国会から去れ。
 福田政権のやってることはまったく褒められるものじゃないですけど(秋葉原殺傷事件を受けた対策が、ナイフの規制とはね……人殺しの道具なんて他にいくらでもあるでしょうが。ナイフなんて規制したってああいう事件は減らないですよ。ネット予告もまたしかり。もっと根源的なところを何とかしてください。でないと、今後こういう事件は増え続けるでしょう)、それでも日本の責任者としての仕事は一応こなしてるわけです。茶番を演じる連中よりはずっとマシですな。
 党利党略のためだけにくだらないことばかりしてる民主党には、心底呆れます。こんな連中に政権なんて任せられませんよ。けど、自民党も腐っててダメ、他論外。主権者たる国民の1人としては、どうすればいいんですかねぇ……

オリコン3位

 「マクロス Frontier」のオリジナルサウンドトラック1「娘フロ。」が、オリコンの週間アルバムチャートで3位になったようです<ORICON STYLEの記事>。
 うーむ、「発売日に秋葉原では売り切れ」とか記事で読んだので期待していたんですけどね~、3位ですか……日本のたるんだミュージックシーンに「オリコン1位」というぶっといミサイルぶちこんで、音楽関係者に「デカルチャーーーっ」と叫ばせたかったなぁ。残念。
 オリコンの記事によれば、売り上げは72000枚とか。発売初週でも10万くらいはいくかと思いましたが……現実にはこのくらいなんですな。秋葉原の驚異的な売れ行きは、極めて局地的な瞬間最大風速だったんでしょうかねw。
 それでも、アニメのサントラが3位になるなんてことは、あの「エヴァ」以来ですか。「新世紀エヴァンゲリオン」は“社会現象”とまで言われた怪物アニメですからね。深夜枠の「マクロスF」が「エヴァ」と肩を並べたってことは、「凄い」と言っていいでしょう。
 菅野よう子女史のアルバムはどれも聴き応えがあります。これを機に、もっと多くの人が菅野ワールドに触れたりしてくれたらいいですな。

スポーツイベント目白押し

 F1は、今年唯一北米で開催されるカナダGP決勝が行われ、BMWザウバーのクビサが初優勝しました。クビサは去年ここで“奇跡の生還”といわれるほどの大クラッシュを喫したんですが……その記憶をものともせず、初優勝を成し遂げるとは素晴らしいです。2位にはハイドフェルドも入り、BMWザウバーも初優勝にして1-2フィニッシュですよ。BMWザウバーは白を基調にしたカラーリングで、とってもキレイなマシンなんですよね~。初優勝おめでとうございます。
 また、サッカーは日本代表がオマーン代表とアウェイで対戦し1-1のドローとなってしまって残念でしたが(暑さと大久保一発退場が響いたなぁ……)、その直後にEURO2008が開幕ですよ!ヨーロッパの強豪国同士の真剣勝負は、見ているだけでもワクワクします。で、今夜いきなりオランダvsイタリアですよ。私はオランダの攻撃サッカーとイタリアの堅守サッカー共に大好きなので、本当に楽しみです。
 さらに、アメリカではプロバスケットボール・NBAのファイナルが開幕。去年はダンカン(スパーズ)vsレブロン(キャブス)のスター対決でしたが、今年もコービー(レイカーズ)vsガーネット(セルティックス)のスター対決、それも名門チーム同士の対決です。いやぁ、私は最下位街道まっしぐらなセルティックスしか知らないので、セルティックスのバスケをまともに見るのは今回が初めて。こちらも楽しみで仕方がありません。第1戦を見ましたけど、さすがはレギュラーシーズンを1位通過したチーム同士だけあって、互いに一歩も引かずにすごい試合をしてました。ホームのセルティックスが2連勝したようですが、ロサンゼルスに移動する第3戦以降どうなるのか、本当に目が離せません。
 
 日本にいながらにして、世界最高レベルのスポーツイベントを観戦することができる……こんな幸せなことってないんですよね。今は「幸福」「幸福」とヘンに煽り立てるから何が「幸福」なのか見えなくなってしまってますけど、幸せなんてものはこんな「当たり前」みたいに思っていることにしかないんだと私は思います。「幸福」なんてものがあるとすればこういうほんの些細な幸せが積み重なっていくことをいうのでしょう。マスコミや宗教が煽る「幸福」など、幻想ですよ。存在しないんです、誰のところにも。
 本当にウンザリするような世の中ですが、こういう気持ちでいられれば「俺は不幸だ」「私は不幸だ」と精神的に追い詰められることもなく他人を刺したりなんだりなんてしなくて済むと思うんですけどね。

他人様に迷惑をかけるな

 秋葉原で通り魔事件発生ですか……19時現在で7人が死亡、10人負傷となると、“大惨事”の域ですな。犯人は25歳の男とかで、現場ですぐ身柄を確保されたのは不幸中の幸いでしょうかね(茨城かどっかの通り魔は、すぐ確保できませんでしたから。こんなのが逃げ回ってたら恐ろしくて外に出られません)。
 動機は「世の中が嫌になった」からとか言ってるみたいですけど、そんなことで犯人と何の関係もない人間が殺されてはたまったものではありません。世の中にウンザリしてる人間なんて、私も含めてゴマンといる。嫌になってるのはてめぇだけじゃないし、殺人の正当化理由になど絶対になりはしないんですよ。こういう輩には、前にも書きましたけど、さっさと自殺でもして他人様に迷惑をかけるなと言いたい。
 さらに、こういう異常性が伴う事件だとおそらくは犯人は精神鑑定にかけられ、責任能力が問題にされるでしょう。刑法39条によって刑事責任が問えない事態に至ることも考えられます。いいんですか、永田町の皆さん、目と鼻の先でこんな凄惨な事件を起こした人間が、いともたやすく社会復帰しても?それが「人権保障」ですか、あなたたちの望みなのですか?そうでないなら、治安対策と刑法39条を早急に何とかしてください。
 
 で、私個人レベルでは、世界最大のブロードバンド大国になったらしい中国の誰かさんから、コメントの嵐ですよ。もちろん普通のコメントなどではなく、意味不明なリンク張り。さっさと消しましたけど、もう3度目ぐらいかな、こういうの(昔の記事に書き込むから、消すのも面倒なんですよね。悪意に満ちてます)。こんなショボいローカルスペースに貼り付けることでカネにでもなるんですか?
 まったく……「他人様に迷惑をかけるな!」。頼みますよ。