Change

 今日の未明に、バラク・オバマ氏がアメリカの第44代大統領に就任しました。アメリカ史上初の黒人大統領です。
 いやはや、まさかあのアメリカで“黒人大統領”が現実のものとなるとは、数年前までは考えられなかったことです。しかも、ワシントンには200万人もの観衆が押し寄せて新大統領を祝福し、全米が“黒人大統領”歓迎ムードになるなんて……信じられません。「時代が変わった」としか言いようがない、まさに「Change」ですな。
 ただ、新大統領は昨年来の金融危機克服に立ち向かわねばならず(実際、歓迎ムードに反してNYの株価は下がりました。厳しいですよ、現実は)、またイラク・アフガニスタンでの戦争、パレスチナ問題、イラン・北朝鮮への対応などの外交課題に、環境問題やら財政赤字その他多数あるであろう内政課題と、待ったなしの政治課題ばかりがつきつけられており、その対応への国民の期待は最高潮。失敗も許されません。ホント、大変です。
 個人の力だけではもはやどうにもならないだろうし、米民主党政権チームの力を結集したところで世の中そんなに変えられるものではないと私などは思ってしまいますけど……「Yes We Can」と言って大統領になった人ですからね。何とかしてしまうかもしれませんな。頑張ってください。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。