次期主力カメラ ~その1

 アメリカでは大統領が替わり政権が「Change」したんですけど、実はですな……うちでも「Change」したんです。変わったのは、カメラです。買ったんですよ、うちの「次期主力カメラ」ってやつを。今年じゃなくて、昨年の夏の終わりなんですけどね(「去年書けなかったこと」その1がこれです)。
 その「次期主力カメラ」ってのは、昨年7月に突然発表されて同月発売となったニコンD700っす。フルサイズセンサーを搭載した“D3ジュニア”ですな<メーカーページ>。
D700_1
 いやぁ、D700の発表を知ったときに直感的に「次のカメラはこれだ!」と思いまして、買ってしまったんです。D3のフルサイズセンサーは憧れでしたからね……それが約半値で売られるとなればニコン党としては買うしかないっすよ、ええ。とはいえ、D200/D300の上位機種ですから、いかに半額でも私にとっては明らかな予算オーバーだったんですけど、まぁ、当時の私は入院やらなんやらで理性が吹き飛んでまして(いつもはあるのか?という疑念もないわけではないのですがw)……「気がついたら手に入れてた」ってところです。デジカメの“初期ロット”は回避する主義なんですけど、それさえ無視して買ってしまったあたりにも暴走っぷりが現れてますな(幸い、D700には“初期ロット”特有の不具合とかはなかったんですけど)。
 で、そのD700はといいますと……とりあえず、重いです。ボディだけで1kg以上あります(バッテリー抜きで995gですから)。持つとD200以上にズシっときますね(D200は830g)。あと、デカい。D300と同じようなボディなんでD200ともさして変わらないはずなんですが、やはりフルサイズ対応のファインダーを収めた“軍艦部”の巨大さが目につきます。巷では「不格好」とか揶揄されてるようですが、私は力強そうな感じがしてこういうデザインも好きですけどね。グリップが浅くて感触が良くない点を除けば、堅牢で素晴らしい仕上がりのボディだと思います。
D700_3
裏面はこんな感じで、やはりボタンやらレバーやらでいっぱいです。ファインダーは「視野率たったの95%」とかツッコミどころ満載ですが……D200の視野率も95%でしたから、私はそれほど気にしていません。そりゃ視野率は高い方がいいに決まってますけど、コストとの兼ね合いですから仕方ないのでしょう。それでもフルサイズ仕様ですから像がD200と比べても実に広々としてて(D70と比べたら、もう天と地の差ですよ)、最初にこのファインダー覗いたときは感動したんですけどね……α900とかD3とかと比べちゃうと「それなり」なんでしょうな。
D700_4
でも、高級感のある丸窓だったり、写真のようにアイピースシャッターを閉じることができたりできるところは地味ながらポイント高いですね。
 また、51点AFとかシャッターフィーリングとか綺麗な3型液晶とか、カメラとしての使い勝手は実に良く、ニコンらしいしっかりとした仕上がり具合ですな。あと、アクティブD-ライティングにヴィネットコントロールに倍率色収差軽減に電子水準器にと電子装備も万全。このあたりは、ライバル機(キヤノンEOS 5D MarkⅡとソニーα900)よりも優れているかと思えます。ライブビューもD3/D300から改良されただけあって使いやすいです(電池を喰いまくりますけどね)。
 D700を手に持つ度に、「完成度が高い」と評判のD300をスルーして待ってた甲斐があったって思えます。あれこれネット上では言われてるみたいですけど、本当に良いカメラだと思いますよ。このD700ってカメラは。<その2へ続く>
広告

2 Responses to 次期主力カメラ ~その1

  1. げるぐぐ says:

    フルサイズセンサー羨ましいです・・・ところでレンズは今までのものが使えるんですか?(私がEOS5Dを購入してもほとんどのレンズが使えないっす・・・)

  2. Bleumer says:

     使えます。ちなみに、うちにあるレンズだと、○単焦点と望遠ズーム(70-300mm)は、もともとフルサイズ対応レンズ。○標準ズームは、DXレンズだったので×。ただし、DXレンズでも装着すると自動的に「クロップ」モードになってセンサー中心部500万画素分での撮影ができます。まぁ、標準ズームは必要なんで、仕方なく買い足しましたが(その2で書いてます)。○トキナーATX124は、「クロップ」を切れば18-24mm域でフルサイズ撮影が可能らしいです。 DXレンズでも周辺部がケラレて真っ黒に写るだけなので、「クロップ」を切っても問題はありません。「クロップ」同様の機能は、ソニーα900も搭載してます。 この点、キヤノンは……たしかにフルサイズ機はEF-S非対応型なので、EF-Sレンズは物理的に装着不可なんすよねぇ。EF-Sレンズ資産をフルサイズ機でも活かせるようにしとけば、5D MarkⅡとかに移行する人がもっと増えたんじゃないかなぁと思いますけど……そのうち対応型にするんでしょうかね(裏技でも使ってw)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。