次期主力カメラ ~その2

D700_2
D700に装着してあるレンズは、ニコン純正……ではなく、タムロンの「SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(Model A09N)」<メーカーページ>です。現行の駆動モーター付き(A09NⅡ)ではなく、モーターなしのタイプを新品で確保しました(D700のモーターは強力なので、モーターありのA09だと逆にAFが遅くなるらしいんです)。うちにはフルサイズ対応の標準ズームがないし、かといって純正の「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」は高くて買えないしで、安くて評判のいい通称“A09”をついでに買っておいたというわけです。昨年はいろいろあったのでこのレンズではまだ試し撮りぐらいしかできていないのですが……ちゃんと写ってくれますな(当たり前かw)。まぁ、いつかは純正24-70mmを買いたいんですけどね……いつになるやら。
 
 私が「次期主力カメラ」を、D300などのDX(APS-C)機でなく、予算オーバーでもレンズ資産がなくてもフルサイズのD700にした理由は2つあります。
 1つは、搭載されているフルサイズ1210万画素センサーがどうしても欲しかったということです。その性能はD3で証明済みですから性能的には私には十分すぎるものですし、今後出てくるであろう新型フルサイズセンサーは高画素化していく一方だろうから(実際、そうなってますな)、こんなに画素数の少ない=1画素の面積が大きいセンサーは二度と出ない→今のうちに手に入れておきたい、となったわけです(まぁ、APS-Cサイズ600万画素センサーみたいにあっけなく陳腐化してしまうかもしれませんけどね……そん時はそん時だ)。正直「D3を借金してでも買うべきか?」とまで真剣に考えていましたので、D700発表は私にとってまさに“渡りに船”だったんですよ。
 もう1つは、フルサイズにすればレンズの表示そのままの画角で撮ることができるということです。特に、当スペースの写真撮影で重宝している「Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D」を60mmの画角で撮ってみたかったんですよ。D200やD70だと90mm相当になってしまいますけど、それだとうちの狭い部屋では使いづらくて……「額面通りの60mmなら、もっと寄れるよなー」と、考えたわけです。実際、D700導入後はカメラと被写体の距離をおかずに済むようになったので随分と撮影がラクになりましたよ。<その3に続く>
広告

One Response to 次期主力カメラ ~その2

  1. ピンバック: 次期主力カメラ ~その1 « Bleumer's Dialy 「詮無きことを」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。