不景気

 世の中、不景気ですな。ホントに不景気ですな。
 F1撤退を決めたホンダが、今度はスポーツカー・S2000の生産終了を発表しました<公式ニュースリリース>。これにより、ホンダのラインナップからスポーツカーはなくなります。そりゃまぁ今の危機的状況で他の車種でも減産を余儀なくされてる中、ロクに売れないスポーツカーなんざ作ってる場合じゃないのでしょうけど……インテグラが消え、次期NSXの開発が中止され、S2000までなくなるとはなぁ。“スポーツのホンダ”のイメージは捨てるってことですかね?これはすなわち“ホンダの魂”を捨てることでもあるように私なんかには思えますが……それなら、いっそのことホンダは車種を新型ハイブリッドのインサイトにフィットとライフの3つだけにしてしまえばいいんじゃないかな。世界に先駆けて、デカいクルマなんざ作らず、不良在庫も一掃。すごく「環境に優しい」じゃないすか!
 それは冗談にしても、ホンダに限らず、どこもかしこも不景気な話ばかり。スバルもスズキもWRCから撤退するなどスポーツ活動から撤退する企業が続出、人員削減、工場閉鎖、開発費削減、開発中止……本当にヒドい。バブル崩壊後の90年代もこんな話が溢れてましたけど、ここまで急激じゃなかったですからね。この急降下の影響が今後どんな形で出てくるのか、ちょっと想像できませんな。
 個人的に心配なのは、世の「新製品」がショボいものばかりになってしまうことです。今発売されるものは金回りのよい時分に開発されていたものなのでまだ大丈夫な感じですが、先のスポーツカーみたいに個性的で尖った製品がなくなるだけじゃなく、開発費をケチって製造コストも極限まで落とした“手抜き”製品に変わっていってしまうんじゃないかと……そういう雰囲気は去年の段階ですでに一部の製品にありましたから、年度が変わるあたりからそれが露骨に現れてきそうなんですよねぇ。そんなことになると、冷え込んだ消費マインドがさらに凍り付く、なーんてことにもなりかねないので……そうならないように祈りたいです。
 なんか、政府は“景気刺激策”と称して国民にお金を配るとかなんとかやってますけど(本当は公明党による単なる創価学会票の引き締め策のくせに)、ああいう「ガッカリ」するようなことはあんまりしないで下さいね、メーカーの方々。
広告

2 Responses to 不景気

  1. げるぐぐ says:

    インプレッサStiに乗ってますが、あの手の車に乗ると普通の車に乗るのが面白くなくなるという難点があったりますw実際に所有しているのでわかるのですが、スポーツカーって非常に維持にお金がかかります・・・車体価格自体が高いのはもちろん、ハイオクのみで燃費も悪い(ただし燃費は悪くてなんぼものという考え方なので燃費の悪さはステータスですw)、無茶な運転をする人がいる所為か保険料が高い。あとは、運転している人は良いのですが同乗者には非常に乗り心地が悪い。と、まぁ、あまり実用的ではないので、本当に好きでないと所有するのは厳しいかと思います。

  2. Bleumer says:

    たしかに、スポーツカーというのは仰るとおり、乗り心地は悪いしガソリンは喰うし維持費も高い。環境には悪いことだらけでエコロジーな世界にとっては「悪」であり、その上売れないとあっては、今の自動車メーカーにとっては「お荷物」かも。でも、ドライブというのは「移動のための手段」だけでなく「楽しみ」の側面もあっていい。そこを追求するお客さん(「クルマ好き」とはこういう人をいうと私は思ってます)のための車種だってあっていいはずです。その選択肢を、よりによってホンダがなくしてしまうというのは……私には残念でなりません。ホンダは「クルマ好きの人たちに乗ってもらいたい」って情熱を一番持っているクルマ屋だと思ってましたから。スバルとかマツダとか日本にはそういう気風のあるメーカーが他にもありますし、日産もこのご時世に新型フェアレディZ出してきましたし。そういう会社は応援してあげたいですな(肝心の製品を買ってあげられないのが残念なんですけどw)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。