「かぜよみ」

 そろそろ、更新を再開しましょうかね。
 今年の実質初めとなるネタは、こちら。坂本真綾嬢の3年3ヶ月ぶりとなる新作フルアルバム、「かぜよみ」
かぜよみ
予約買いっす(今年になってから予約したんすけどねw)。DVDが付いてる初回限定版にしてみました。前作「夕凪LOOP」から3年3ヶ月も経ってるんですな。ミニアルバム「30minutes night flight」からでも2年近く経っているとは……早いものです。
 で、内容ですが……うーむ、今回は個人的には「いまいち」ですかねぇ。のっけから「マクロスF」の名OP「トライアングラー」で、「風待ちジェット」「Remedy」「雨が降る」とこのあたりまではとてもイイ感じです。また、「マクロスF」でランカが唄った「蒼のエーテル」の真綾嬢バージョンも、ランカ版とは違いしっとりとした感じに仕上がっててこれもイイ感じだとは思うのですが……後半が、どーもしっくりこないんですよねぇ。「さいごの果実」も前にどっかで聴いたような気がしてあんまり好きになれないしなぁ。後半に1曲でも「おおっ」と思うような曲があってくれれば印象が違ったかもしれませんが、どうしても“尻すぼみ”に思えてしまいます。あと、オマケのDVDは、あくまでオマケですな。通常版でもよ(以下自粛)。まぁ、前作「夕凪LOOP」も最初は「うーん、これは」と思ってたけど今では「これはこれで良い」と評価してますし、「かぜよみ」も慣れれば再評価したりするかもしれません。
 真綾嬢にはもっともっと心に響く歌を歌ってもらいたいっす。ただ、できることなら私的最高傑作「イージーリスニング」を超えるスーパーなアルバムを出してもらえたらなー、とは思うんですけどね。
広告

来週末ぐらいかな

 もう10日なんですねぇ……目の状態があまり芳しくないもので、なかなか記事をアップできませんです。
 ネタは結構あったりします。去年書けなかったことがいくつかあったりしますし、今年に入ってからもあれこれあったりするのですが……カメラを十分に扱えなかったり、PCも存分に扱えなかったりするので、ちゃんとした記事にできないんすよね。うーむ。
 
 というわけで、更新はもうしばらくお休みさせていただきます。今のところ、来週末ぐらいからボチボチ書けるようになればいいな、と思ってます。

2009 新春

 あけましておめでとうございます。
 えー、当スペースでは3度目の正月にして初の元旦記事でございます。本年2009年はどんな1年になるかわかりませんが、記事を書きうる限り更新していきたいと思います。
 
 わたくしBleumerにとっての元日は、サッカー天皇杯のテレビ観戦ってのが定番です。今年の決勝はガンバ大阪と柏レイソルの組み合わせで、延長の末、ガンバ大阪が1-0で勝利しました。けど、なーんかイマイチ積極性に欠ける守り合いで、面白くない感じの試合でしたねぇ(まぁ、ガンバの選手は強行スケジュールで疲れ切っていたでしょうから、仕方ない面もありますけど)。日本サッカー界にとって、今年はワールドカップアジア最終予選の年です。日本代表には積極的プレーで勝つサッカーをしてもらいたいと思います。
 あとは夜9時からの「相棒」スペシャルですな。“相棒”がいなくなってしまった「相棒」が、どう展開していくのか……すごく楽しみですよ。
 
 とりあえず、今日はこのへんで。
 今年もよろしくお願いします。