虚空歌姫

 「劇場版マクロスフロンティア 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」、観てきました。関西の上映館では最大であろう、なんばパークスシネマのシアター7(402席)で。
 映像の迫力がものすごいっす。たまげました。「ガウォークのメサイアが目の前に立ってたら、こんな感じ」って映像とか、バトルフロンティアがマクロスキャノンをぶっぱなす映像とか、たまらん。マジでたまらないっ!新規に3DCGで組んである映像は、どれもこれもとにかくすごかった。もう、興奮しっぱなしw
 この迫力は……スクリーン、それも可能な限り大きなスクリーンで観ないと意味ないですなー。映画館に足を運ぶだけの価値が間違いなくあると思いましたよ。
 ストーリーは、TVシリーズと大まかには同じだけどシチュエーションは違ってる、みたいな感じでした。まぁ、こんなもんかなと。明らかに初見の人には説明不足なんだけど、「TVシリーズ見てる人ならわかるよね?」って敢えて説明してないよーな。話として結構まとまってるとは感じたのですが、細かいことは気にせず見た方がいろんな意味で良さそうに思いました。
 
 いやぁ、今回の劇場版、個人的には「愛・おぼえていますか」の衝撃再びでした。初代マクロスTVシリーズを見てて「うーん」とか思ってたことを劇場でものの見事に吹き飛ばされた、四半世紀前の記憶が甦りました。映像面の大幅なグレードアップ、説明不足ながらも逆に明確になった筋書き、主人公が男らしくなった、などなどオーバーラップすることが多かったからかなぁ。
 観に行って心から良かったと思えましたが……後半の劇場版完結編は来年秋とかいう話ですなぁ。内容忘れちゃいそうで、もう少し早く完成してくれるとありがたいんだけど、こればかりは仕方ないってところですかね。期待して、待つとします。
広告

「6年目」解除

 「Forza Motorsport 3」、今日やっとシーズン6年目を終えることができました。実績「6年目」解除です。今年最後の連休は、「フォルツァ3」に明け暮れました。
 また、先週一週間かけて「鉄拳6」の厄介すぎる実績「戦わなければいけないのけ?」を解除し、実績全解除を達成しました。
 ……長かった。本当に長く、つらい戦いだったぞ、隊長。
 
 はぁ。やっと一息つけますわ。
 さて、あとは放置中の「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」をなんとかせんと……今年中にクリアできるのかなー。
 
 To be continued.

「天地人」最終回

 今日、NHK大河ドラマ「天地人」が最終回でした(まだ11月なんですけどねぇ)。
 上杉家の家老・直江兼続の生涯を描いた今回の「天地人」、なかなか面白かったっす。戦国時代の上杉といえば、なんといっても“軍神”謙信公で「川中島」って感じですが……わたくし、実のところ、その後どーなったのかってよく知らなかったんですよ(豊臣政権に景勝が出てくるくらいしか知りませんでした)。そこらへんを1年かけてじっくりやってもらったので、だいたいのところはわかりました。謙信公亡き後に「御館の乱」があったために、おかしくなっちゃったんすな。あとは、関ヶ原で西軍についたのがまずかったと。まぁ、それでも東国の覇権を争った武田家や北条家みたいに滅ぼされることはなかったわけだから、たいしたもんといえばたいしたものなんですけどね。
 しっかし、直江兼続って、いろんな人と関わってるんですな。「直江状」で(それと、「戦国無双」でもw)名前くらいは知ってましたけど、上杉謙信に豊臣秀吉や徳川家康、石田三成、伊達政宗、真田幸村ですか……あと、なぜか今回無視されたけど前田慶次とも関わってるみたいだし、スゴイ人だったんですね(でも、信長と知り合いなのはいくらなんでもやり過ぎですなw)。
 ドラマとしては、「風林火山」ほど素晴らしいデキじゃなかったけど、うまくまとまってたと思います。戦国ものだし、政治屋が主人公なんで、もう少し政治面を細かく見せてもらいたかったんですが……ま、そのへんは仕方ないですかね(歴史番組じゃないしw)。役者さんでは、いやらしすぎる“タヌキ”を演じた松方弘樹さんの演技が最高でした(あんな家康、初めて見たw)。いいもん見せてもらいました。
 
 で、来年の大河ドラマはまたまた幕末ですか……それも坂本龍馬かいな。幕末・維新は大久保利通と木戸孝允、あと勝海舟が素晴らしいと思うのですが……龍馬や西郷どん中心だと、この面々はだいたい悪い描かれ方になるんで、見たくなくなるんすよね。
 というわけで、たぶん来年の大河はスルーですな。あー、また面白いのやってほしいなー。

不誠実極まりない

 昨日、以前書いた“モラトリアム”<記事はこちら>を実現するための「中小企業者等金融円滑化臨時措置法案」が衆院財務金融委員会で民主党と共産党により強行採決されました。自民党と公明党は欠席。その後、衆議院も通過しました。おそらく、このまま参院も通過して成立するのでしょう。
この法案、亀井大臣は“モラトリアム”とぶち上げましたけど、今回の法案による返済猶予は努力義務が課されるに留まり、債務者と金融機関の協議によって実施されることになったので“大混乱”は回避されました。が……対象は中小企業の債務のみならず個人の住宅ローンにも拡大し、金融機関側には猶予実績の報告が義務づけられました。“骨抜き”といえばそうなんですけど、であれば、「何でわざわざやるの?」と私などは思ってしまいます。特に個人が住宅ローンを払えないのは雇用が不安定すぎたり賃下げがあまりにひどいからであって、債務の返済期限が多少延びたって何の解決にもなりません(というより、ローン完済はより遠くなり、個人債務救済にはならない)。返済猶予なんてのは雇用や労働条件を改善するための策をしてからやるべきものであって(先行して行う策はとりあえずのものでもいいんですが、政府は何もしませんな)、順序が違ってますよ。
こういうのを「姑息」というんです。緊急にやるべきことってのは、その場しのぎのことじゃないでしょうに。

鳩山政権が発足して2ヶ月が経ちましたが、「思ったよりは、よくやっている」という印象はあります。特に長妻厚労相、前原国交相、原口総務相あたりは「頑張ってるなー」と思えます。また、「政権のガン」だと思ってた社民党が、今のところ問題なく機能してるのは本当に意外でした(ときどき民主党よりマシなことを言ったりするし……)
ですが、総選挙前から言われてた「財源不足」がやはり露呈し始めており、麻生政権で叩かれまくった「ブレ」「閣内不一致」は日常茶飯。今回は強行採決を発動。そして、昨年日銀総裁人事を「天下り」と称したくせに、日本郵政社長と郵便事業会社社長に元官僚を起用しといて「これは天下りではない」などと、自分たちが今まで「悪」と断じていた行為を平気でやっています。選挙運動中の発言は有権者との約束ではないと大臣が発言してみたり、マニフェスト圧縮もやむなしと世論を誘導してる最近の姿を見ると、「不誠実極まりないな」と思います。上記の“モラトリアム”法案もメチャクチャなことを先に言うだけ言ってみて着地点を探るみたいなやり口で、世間をなめたような態度も目立ちます。おかげで株式市場も日本だけ下がり続けてますし、アメリカとの関係もギクシャクしてたりするし……民主党がこれからこの国をどうしたいのかまるで見えてこないこともあって、世界から“不信”の目で見られてるのは明らかです(中国とかはニヤニヤしてそうですが)。
だがしかし、本当に問題なのは、そんな鳩山政権やそれに追随してるマスコミでなく、我々日本国民なんじゃないでしょうか。麻生政権はあれほどまでにこきおろした国民が、これだけ不誠実な鳩山政権を今なお60%程度支持しているというのはいったいどういうことなのでしょう?景気も「デフレ宣言」がなされ(これは、日銀にお札を刷らせるためにぶち上げたようにも思えますけどね)、“リーマンショック”時より確実に悪くなってるというのに……鳩山政権に対する非難の声ってあまり聞こえてこないんですよね。ホント、不思議でなりません。
たしかに、「事業仕分け」とかハデにやってますけどね。あの程度の小手先パフォーマンスに踊らされてるようでは、この先たいへんなことになっていってしまいますよ、日本国民の皆さん。批判すべきは、批判しないといけませんぞ。

「まいにちいっしょ」終了、そして

 PS3のキラーコンテンツ「まいにちいっしょ」、本当に終わってしまいましたねぇ。
 そして、「週刊トロ・ステーション」が始まったわけですが、
 ……
 …………
 ………………
 鬼ですか、SCEは。
 有料サービスを始めたからって、引っ越し先をここまで露骨に差別化してくるとはなー。
 
 こうなったら、とことん立派な野良猫になってやるぜ!

超革新的

 今日、ドコモとソフトバンクが冬モデルの新端末を発表したようですな。
 で、愛用のソフトバンク・931SHの後継機も発表されました。941SHだそうで<公式ニュースリリース>。
 液晶がハーフXGAな解像度はそのままながら、3.8インチから4.0インチへとさらに大型化したんですな。あと、800万画素CCDになったのと、無線LANを使った「ケータイWi-Fiチャンネル」に対応ですか……ふむふむ。
 液晶パネル内部にリフレクトバリアコートが施されて屋外で見やすくなってるってのは羨ましいけど(931SHの液晶って、外ではかなり見づらいんですよねー)、それ以外の改良点はたいしたことなさそうですな。色も、写真を見る限りでは私の好みじゃなさそうだし(私はどちらかというとシブい色が好み)。
 ま、愛機が一気に色あせることなくてよかったです。ハイ。
 
 それはそれとして……こっちはキテますよ!
 リコーが新型デジカメ「GXR」を発表しました。「ユニット交換式」カメラだそうで<メーカーページ>。
 今までの「用途に合わせた交換式」カメラは、私も使ってる「レンズ交換式」カメラがほとんどで、ほかに“デジタルパック”と呼ばれるフィルムの代わりになる撮像素子がパッケージされたものへの交換方式もありましたが……今回のはそれらを組み合わせてシステム化されたようなものですな。レンズ+撮像素子の光学系ユニット一式を交換できるようにするとは。
 で、用意される2種類の交換ユニットの差がまたとんでもなく激しいものでして、一方は小型デジカメ用の1/1.7型CCDにズームレンズですが、もう一方はAPS-CサイズのCMOSに50mmマクロ単焦点レンズ(F2.5)ときましたよ!いやはや、これはマジでたまげました。1台のカメラが、コンパクトデジカメにも一眼レフ級にもなるなんて、驚きです。しかも、今後発売されるユニットには、フルサイズセンサーのポートレイト用とか動画特化ユニットも考えられているとか……もちろんデジカメとしての価値は出てくる画像次第ではあるんですけど、これは超革新的デジタルカメラですね(いろんな意味でw)。システム面だけでも買う価値ありと思えますよ。
 来月発売予定みたいですが……こりゃ、余程のことがないかぎり私の選択肢は「買う」しかなさそうです。あまりに革新的すぎるので、初期ロットは避けるつもりですけど(急にいわれても予算ないしw)……リコーかぁ。私の最初に買ったデジカメって、リコーのなんですよね(DC-3Z)。まさか再びリコーのカメラを買おうなんて気になるとは思っても見ませんでしたが……世の中わからんもんですな。

「フォルツァ3」さらに進行中

 「Forza Motorsport 3」をさらに進めてます。シーズンプレイは5年目に突入し、本日ドライバー レベルが50に達しました。
 
 今日は、オークション関連の実績も解除しようと思い、初めてオークション ハウスに行ってみました。
 まずは買う方の実績「スナイパー」(オークションを競り合って落札する)を狙ったですが……結構苦労しました。そこそこの値段で競り落とすってのがなかなかできず、結局20000CRちょっとで落札に成功して解除となりました。なかなか盛況ですなぁ、オークション。
 次は売る方の実績「オークション セラー」(オークション ハウスでクルマを売却する)です。とりあえず売る車を用意。「カッコいいクルマなら売れやすいだろう」とか考えて、フェラーリの360モデナ(95000CR)にしてみました。ものすげーデザインを施す技量が私にはないので、そのまま売ろうかとも思ったんですが……「それでは買い主さんに悪いかな」とか思い、ちょこっとボディの色を塗り直して、ドアミラーを黒くして、ウィンドウを黄色っぽくしてみました。実績解除が目的なので、開始値段は最低の1000CRに設定し、時間は最短の2時間にして完了。オークション開始です……で、2時間後。「入札来てるかなー、売れなかったらどーしよう」とか思って見てみたら、なんと50000とかわけわからん数字につり上がってて逆にビビりました。「ただのモデナなんですけど……」とか恐縮してたら、さらに上がってって……結局、入札31回で110000CR超えて落札されましたw。いやはや、職人芸を施したわけでも何でもないので、ホント1000CRでよかったんですけどね……まさか、利益まで出るとは。落札された方、ありがとうございました。
 
 50種類ある「フォルツァ3」の実績も、残りは5つとなりました。
 とはいえ、残ってるのには相当厳しいのがあるので……今のところ全解除はムリかなぁと思ってます。