「相棒 Season8」最終回

 「相棒 Season8」が、最終回を迎えました。
 神戸警部補(及川光博)が“相棒”となった今シーズンはどうなるのかと思いましたが……面白かったです。マジシャンの回がイマイチな感じでしたけど(内容もトリックもだいたい読めちゃったもんで……)、後の回はハズレなしでした。“庁内S”の回がミョーに凝ってたんですけど、“庁内S”ってのはシーズン通してのキーワードだったんですな。いやはや、警察庁と警視庁って、本当にあんな諜報戦繰り広げてるんですかねぇw
 しっかし、及川光博さんの演技力ってたいしたもんですね~。杉下警部(水谷豊)とのビミョーな心理戦を、わかりやすく(実にわかりやすくw)演技で表現ってそうそうできるこっちゃないですよ。恐れ入りました。深いテーマも、どんでん返しも、緻密な演技力あってはじめて成り立つものですから……初代“相棒”の寺脇康文さん以上に「相棒」の世界にハマってたのは、本当に素晴らしいと思いました。
 どうやらその神戸警部補が次のシーズンも“相棒”として動き回る(というか、こき使われる?)ようですから、楽しみですな。次もまた期待しています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。