VF-1 バルキリー ~その9

 再販されたので、買ってみました。やまと 1/60 完全変形 VF-1J 一条輝機 with アーマーパーツ
VF-1アーマード_1
 1/48の「VF-1J 一条輝機+アーマーパーツセット」もうちにはあるのですが<記事はこちら>、「1/60のアーマードはデキがよい」と評判なのと、1/60バルキリーの中でJ型のみまだ買ってなかったので、再販されるのを機に買ってみました。
1/48はセット商品でもアーマーパーツが別パッケージになってましたが、1/60は1パッケージにまとめられていました。
VF-1アーマード_2 VF-1アーマード_3 VF-1アーマード_4
とはいえ、輝用のVF-1Jは、もちろんいつもの完全変形仕様で、フツーに3形態に変形できます(VF-1J 一条輝機については、先の記事に書いてあるのでここでは割愛します)。1/60バルキリーのキャノピーに施されていたコーティング処理が現在中止されているようで、今回の輝機も透明なものになってますね。
ただ、今回のセット品は、単体で売られているものと異なり、センサー周囲のゴーグル部がグレーになっています。
VF-1アーマード_8
これは、アーマード装備で出撃したTVシリーズ9話や劇場版でもゴーグルの色が白くなかったことによるものと思われますが、としてもゴーグルはグレーじゃなくアーマーパーツ同色の紺色だったよーな気がするけど……ま、いいか。グレーなら、ノーマル装備時の違和感も小さいですし、マックス&ミリア用VF-1Jの塗装とも整合性がとれますし。
VF-1アーマード_9
 ちなみに、ゴーグルが白でアーマード装備だとこんな感じ(※写真は1/48のアーマードバルキリーです)。たしかに、これはこれでしっくりきませんな。しっかし、アーマード装備になるとなんでゴーグルの色が変わるんですかねぇ?謎が多いぞアーマード装備、さすがは特殊任務用ってところかw
VF-1アーマード_5 VF-1アーマード_6
 横や後ろはこんな感じ。
VF-1アーマード_7
 各部カバーも開閉可能。1/48では全部開けた写真だったので、今回は左側だけ開けてみました。山のようなミサイルは、最初から装備済み。1/48みたいに、1個1個つける必要はありません。
VF-1アーマード_11
 1/48のアーマードバルキリーと並べると、こんな感じ。1/60はバトロイド形態重視だけあって、アーマード装備でもスタイルがよくなりましたね。1/48はいかにも後付けで不自然な感じになってますけど、1/60は普通に見れます。重装型ロボットとしてまとまったスタイリングに収まっていると思いますよ。立体物として、実にカッコいいっす。
VF-1アーマード_12
 重量が随分軽くなった上、バランスもよくなったので安定して立たせることができ、多少のポーズならつけられるようになりました。1/48は立ってるのがやっとでしたから……進化したもんです。
VF-1アーマード_10
 で、50年後のアーマード装備と並べてみると、こんな感じです。うーむ、細かいとこや背面はぜーんぜん違うんだけど、真正面から見ると結構共通点もある、かな?ま、50年後の方は装備したままガウォーク、ファイターと変形できちゃうから、その点ははるかに凄いんですけど……シンプルな分、VF-1の方が素直に「カッコいい」って思える気がします。個人的には。

1/60のアーマード、評判通りの良いデキだと思います。輝機とのセットだけじゃなくアーマーパーツだけでも市販されたようだし、取り外しも容易なので、やまとの1/60 VF-1に興味のある方にはオススメのオプションパーツですね。

広告

2 Responses to VF-1 バルキリー ~その9

  1. ピンバック: VF-1 バルキリー ~その8 « Bleumer's Dialy 「詮無きことを」

  2. ピンバック: VF-1 バルキリー ~その4 « Bleumer's Dialy 「詮無きことを」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。