カテゴリ移転 ~ガンダム

「Bleumer’s Diary 詮無きことを II」開始に伴い、「ガンダム」カテゴリは今後「II」へ移転いたします。
移転先はこちらです。
 
2010年5月以前の記事はこちらから。
広告

MG PMX-003

 長年待ち続けていたガンプラが、ついに発売されました。PMX-003 ジ・Oのマスターグレードっすよ!
 私の好きな三大MSはキュベレイ、ジ・O、サザビーでして、キュベレイもサザビーもマスターグレードは発売日に買って、きっちり組んできました。そして、ジ・Oもずっと待ち続けてきたわけですが……いつまでたっても発売されず、正直諦めてたわけですけど、ついに発売されましたね~。当然、買いましたよ。
 いやぁ、恋い焦がれたMG ジ・Oですが……箱が超デカいw。しかも、いつものガンプラパッケージじゃなくダンボール製の箱で、持ち手までついてるのには笑ってしまいました。
 説明書を見る限り、特に組みにくそうなところはないですな(お腹の動力パイプがちとめんどくさそうだけど)。HGUC版をそのままスケールアップしたようにも見えるけど、まぁHGUC版もデキが良かったし、こんなところですかね。
 
 メガサイズモデルも結局放置しちゃってるわけですけど……なんとしても、このMG ジ・Oは完成させようと思っています。

「機動戦士ガンダムUC」第1話 Blu-ray Disc版

 予約してあった「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第1話 Blu-ray Disc版、届いたので見てみました。
ユニコーン1_1
初回限定特典の特製スリーブ付きでございます。“暴れ馬”ユニコーンですな。
 
 完全新作58分収録で、ブルーレイで、4800円(税抜)。バンダイビジュアルにしては破格の出血大サービスでございますが(いつもこうあってほしいもんですw)……映像的には素晴らしいですわ。“袖付き”の重MS・クシャトリヤが、もう、これでもかと言わんばかりに暴れ回るのがたまりません。モビルスーツ戦の映像としては、現時点で最高のものじゃないかな。バルキリーの超高速戦闘もいいけど、モビルスーツの「重みのある機動戦」ってのもやっぱいいですよねぇ。あと、作画全般良好ですし、物語はポンポン進んで58分があっという間に流れていきますな。
 ただ、内容的には……これ、「UC」の世界に初めて触れた人でもわかるんですかねぇ?
ユニコーン1_2
私は直前に今回の「ユニコーンの日」のエピソードを原作1・2巻買って読んでおいたので、順次脳内補完していきましたが……58分ではさすがに400ページ超を消化し切れてませんな。展開を変えたりして全力でまとめようとしてるのは理解できるんですが、映像見ただけだとプロローグは何が何だかさっぱりわからんし、序盤のオードリーが何をしてるのかもさっぱりわからないし、あそこでフワフワ浮いてると何で「ヤバいな、あれ」なのかわかるとは到底思えませんなぁ。バナージの奇跡のプチモビ着地も、操縦がド下手だからああなってるようにしか見えないしw。後半はよくできてるので原作の2巻は再現できたけど、1巻はほとんどできなかったって感じかな。時間が絶対的に足りないせいなんですが、ちょっと残念に思いました(わからないなら原作読めってことかな)。
 あと、キャラデザ……安彦大先生が描き分けたバナージとオードリーとマリーダがみんな同じよーな顔になっちゃったのが、ちといただけないなぁ(たぶん、リディもそっくりさんな気がするw)。それに、ミコットが高専に転校してるのはいいとして、ミョーにかわいくなっちゃってる(※原作では上の写真の1巻表紙バナージの隣の顔)のはなんすか。あんなかわいい娘なら、“姫様”じゃなくてミコットにいっちゃいますよ、私ならw
 
 問題もない訳じゃないですけど、あのMS戦を見るだけでも十分元は取れますし、買って損はない作品だと思いますね。
 で、「赤くて3倍」の人が出てくるのであろう次巻に期待したいんですが……え、 Autumn?予定では秋発売っすか!?
 ……先は長そうだ。原作の3巻以降を読みながら、じっくり待とうと思います。<第2話の記事をアップしました。こちらです>

375mm

 超ひさびさに、ガンダムの話題を(約1年ぶりw)。
 
 今年は「ガンプラ30周年」だそうで、その記念として「メガサイズモデル ガンダム」ってのが発売されたので、買ってみました。1/48スケールで、RX-78-2 ガンダムのプラモデルとしては過去最大、完成すれば全高375mmとか。たしかに、部品がとにかくデカいです。ただ、事前に某店で素組みの完成品を見てるんですが……このメガサイズモデル、色分けはほぼ問題ないものの、無塗装だとなんとなくショボい組み上がりなんすよねぇ。で、塗装くらいはしてあげたいところなんですけど、そうなるとモデラーの性として今度は下地仕上げが気になりまして、「ちゃんと組もう」なーんて考えると結構大変そうなんすよねこれ(コストダウンのためか、昔ながらのごく簡単なパーツ割りなんで、パーティングラインがそこら中に残る→消しまくらないといけない)。どう組もうか考えてるんですけど、しばらくは放置することになりそうです。でっかいガンダムを作るだけなら、素直に1/60のPGを買って素組みした方が早かったかもw
 また、福井晴敏氏の小説「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」がいよいよ映像化され、今月から順次発売されるんすよね。で、第1巻のブルーレイを予約してあるんですけど……「どうせなら」ってことで、今さらながら原作も買って読み始めました。まだ1巻で、しかも主人公バナージ君がやっと出てきたところなんで、内容をどうこう言えませんが、面白いといいんだけど。今ごろになって原作にまで手を出すのは、物語のヒロインがどっかの“姫様”だと知ったからってのは秘密ですw
 
 去年の一大イベント“お台場ガンダム”にも行けなかったので、私的には最近「マクロス」ばっかだったですからなぁ……「ガンダム」にもそろそろ目覚めとかないと。“静岡ガンダム”には行くかもしれませんし。

30th ANNIVERSARY

 今年2009年ってのは、「機動戦士ガンダム」がTV放映されて30年になる記念の年なんですな。第1話「ガンダム大地に立つ!!」が放映されたのは1979年4月7日だったそうで……30年かぁ。凄いもんですね。
 というわけで、30周年記念サイト<こちら>なるものが開設されてます。また、記念イベントとして東京・お台場に1/1(実物大)の立像が建てられることになり、そのメイキング映像がYahooで配信されてまして<こちら>、毎週更新されるので楽しみにしてます。
 いやはや、18mもの立像となると、作るだけでも大変みたいですな。等身大の写真なら一応大阪日本橋にあったりするので<こんな感じ>大きさは何となくイメージできるのですが……立体構造物となると、また全然違ったものに見えるのでしょうね。
 あー、完成した実物大のガンダム像、見てみたいなぁ。
 しかし、建ててるのは私の行動域を遙かに超える東京、しかも、その東京のどこにあるんだか見当もつかない「お台場」ときましたよ(“フジテレビ”があるところだったかしら?“ゆりかもめ”とかいうので行くんだっけ?って、どこから乗るんだw)。うがーーーっ、遠いわぁぁぁぁぁっ。
 いっそ、大阪港とかに建ててくれないかなぁ。海遊館の前とか……それなら、ものスゴ~くわかりやすいんですがねぇw

「機動戦士ガンダムOO」2ndシーズン 最終回

 「機動戦士ガンダムOO」2ndシーズンも、ついに最終回となりました。1stシーズンの最終回からちょうど1年か……長かったです。
 結局のところは、「ソレスタル・ビーイング勝利」でしたな。内容を書くとネタバレになってしまうのでやめときますけど、今回は味方の犠牲者もほとんどなく(ティエリアが「一応」死んだか……しかし、パトリックは毎度毎度どーやって生き残ってんだ?ヤツは引田天功なのかw)、かなりハッピーなエンディングでしたね。
 ソレスタル・ビーイングは「武力を行使してでも、世界の抑止力となって生きる」ですか……うーん、どっかの国の「世界の警察」理論みたいで説得力があるのかないのかちょいと疑問ですが、まぁ、いいか。「世界の行く末は、みんなが考えていかねばならない」ってのはその通りだと思いますし、「絶対的指導者など、結局独善にしかならない」ってのをうまく表現できたんじゃないですかね。現代版「ガンダム」として良質の作品に仕上がったなーと思いましたよ(某「種」と比べたら、天と地の差)。
 
 だがしかし、あやしげな木星が映り、そして
 劇場版 機動戦士ガンダムOO 2010年公開
 ……またですか。世間では「人気の出たアニメは、劇場版で完結」って法則が出来上がってるのでしょーか。なーんか、テレビの裏でリボンズみたいなのがニヤニヤしてる姿が目に浮かびますよ。
 そんな手には乗らないぞ!ブルーレイで観てやるぜ(弱っ)

散りゆく光の中で

 スミルノフ大佐が……
 「機動戦士ガンダムOO」、2ndシーズンもヘビーですなぁ。展開が早すぎて、2代目ロックオンとかヤッターマン1号とかの存在感がなさ過ぎる気もするけど、まぁいいや。話はイイ感じで進行してってるしw。
 
 それにしても、“ツインドライブ”搭載のダブルオーガンダム、カッコいいですよねぇ。オーライザーと合体して“トランザムライザー”で“ゼロシステム”発動……じゃなかった、「歌が聴こえる」ようになるんでしたっけ。ともかく、尋常ならざる戦闘能力を発揮するところが熱すぎる!
 というわけで、先月、もう、勢いで、サクッと、買ったんすよ。バンダイの1/100「ダブルオーライザー」<メーカーページ>を(今年最初のお買い物がこれ。他にMG「ガンダム2.0」なんてのも買った気がするけど、気のせいだろう。中の人が、今やリボンズ・アルマークって名乗ってることだしw)。
 いやぁ、塗装とかはまったくできない状態なので、「ニッパーでプチプチ切って接着せずにパチパチ嵌めて素組みで完成させちゃえばいいや(どーせMGが後で発売されるから本気で作るならそっちで)」とか考えて買っちゃったんですが……目がまだよく見えていないということは、すなわち組立説明書が読めないということで、つまりはギミック満載の1/100キットの大量のパーツを組み立てるなんてことはムリだったりするのであり、任務続行不可能と。
 結局、放置プレイとなっていたりします。というか、完成させても私の部屋はもはや満杯を通り越し、飾る場所などないのですが……あああああ、いろいろヘビーすぎるっす。