世界最先端?

 ギリシャの経済危機が世界的な経済問題になってますけど、同じEU加盟国のイギリスで下院総選挙が行われ、最大野党の保守党が第一党になることが確実になったとか。ただ、その保守党も、第三勢力である自由民主党の躍進などで議席の過半数には届かないとの予想がされています。
 うーむ、小選挙区制+二大政党制の代表例であるイギリスで、このような結果になるとはなぁ。労働党政権がイヤなら保守党に投票して保守党政権を選べばよかったのですが、イギリス国民は今回そういう選択をしなかったわけです。労働党の方針転換や長年の政権運営で保守党と政策的に大して変わらなくなったこととか、あれこれ理由はあるのでしょうが、イギリスやアメリカの「二大政党での政権選択システム」に一種の“憧れ”のようなものを感じていた私にとっては、かなりショッキングな出来事です。この混迷の時代にあっては、政党が2つだけでは国民の政治的選択肢として少なすぎるってことなんですかねぇ?
 で、イギリスでも連立政権が組まれるのでは、などと言われてますが……ドイツのような“大連立”が組まれることはなさそうですし、どっかの国と同じようなことになっていくんですかねぇ。わけのわからん小党が政府の中心みたいに振る舞って、みたいな。そういう点では、そのどっかの国の“節操なき連立政権”ってのも、案外“世界最先端”な政治システムなのかもしれませんね。ははは。
広告

この時期にしてバテる

 たしか今ってゴールデンウィークあたりだった気がするのですが……なんすか、この暑さは。気温計が30℃とかになってるんですけど。こんなに暑かったでしたっけ、この時期。なーんか、あまりの暑さで、既にバテてる感じですよ、私。
 うーむ、ちょっと前まで冬のような寒さだったよーな記憶もあるんだけどなぁ。まったく、今年はヘンな気候ですねぇ。
 体調崩さないようにしないと。

ビクターエンタテインメント買収か?

 音楽・映像ソフト会社・ビクターエンタテインメント(昔のビクター音楽産業)をソフトバンクが買収するかも、と報道されてますねぇ……「コナミへ売却か」って話がお流れになって安心してたら、今度はソフトバンクですか。うーむ、ついに売却されてしまうのかなぁ。
 ま、買収されることによって、安定した経営基盤を得て、今まで以上にバリバリと音楽ソフトを作ってくれるようになったら、それに越したことはないんですけど……「合理化」とかなんとかで、今まで通りってわけにはいかなくなりそうなのが恐いんですよね。特にビクターの優れた録音やカッティング技術が「合理化」されちゃって失われたら、ビクターのCDになんの魅力もなくなってしまいますよ。
 報道によれば、ソフトバンクは音楽映像ダウンロードサービスのコンテンツ充実を狙っているとか。なーんか、ビクターソフトの「質」じゃなくて「量」を欲してるだけな気もします。「どうせ圧縮するんだから、音質画質なんぞ知るか。そんなもんよりコストダウンだ、コストダウン」って言い出しそうなんだよなぁ、ソフトバンクって(うちのケータイはソフトバンクだし、それほど悪い会社だとは思ってないんですけど……「金の亡者」的イメージは、かなりあります。嫌いじゃないけど、好きにはなれないなぁ)。
 
 親会社のJVC・ケンウッド・ホールディングスはビクターエンタテインメントを売り飛ばしたくてしょーがないみたいですから、仕方ないんですけどね(消滅するよりはずっとマシ)……買収したなら、どうか彼らに今まで通りソフトを作らせてあげて下さい。彼らのCD製作技術は世界に誇れる技術です。企業価値を高める“宝”を失ってしまうことのないよう、心からお願いしますよ。

不正トラックバック

 昨日書いた記事に不正サイトへアクセスさせるトラックバックがなされていたので、記事を一度削除して再アップしました。
 不正コメントならさっさとこちらで削除できるんですけど、不正トラックバックってのはこちらから削除はできないんですな。勉強になりましたけど……まったく、ネットってのはツマランことをする人もまだいるんですねぇ。
 というわけで、トラックバックはしばらくできないようにしておきます。ご了承下さい。

500系のぞみ最後の日

 新幹線・500系車両の「のぞみ」そして東海道区間での運転が今日で最後となりました。
 いやはや、私は500系が大好きですので……残念ですよ。時速300km/hでの運転のための究極的流線型フォルム、あれを最初に知ったときは衝撃でしたし、実物を見たときは感激しましたね。「こんなカッコいいものが、本当に動いてるんだ!」って。で、Nゲージも買いましたよ、KATO<公式サイト>のを16両フルで揃えました。
500_1
 これですよー、この極めて低くて尖った先頭車両。マジで美しい……今見ても惚れ惚れします。
 しっかし、本当に引退しないといけないんですかねぇ?実際あの先頭車両で東京まで行ったこともありまして、たしかに狭いといえば狭いし、また東海道区間では十分スピードが出せないから今の「のぞみ」としては問題があるかもしれないですけど……人気車両なんだから今まで通り1往復くらい残したっていいだろうし、「ひかり」として使うこともできるだろうになぁ。いきなり山陽区間の「こだま」に格下げってあんまりだと思いますよ。
 最新のN700系がどんどん配備されてるから、新旧交代ってのも仕方ないんですかね。完全引退というわけじゃないのはせめてもの救いなのかな。
 お疲れさま、500系。

藤田まことさん、死去

 俳優の藤田まことさんが、昨日お亡くなりになりました。76歳とか……うーん、まだ若いといえば若いのに。
 昨年末の「はぐれ刑事純情派」最終回スペシャルも見ましたし、今月スペシャルで放送された「剣客商売」も見ました。ああ、もう藤田さんの秋山小兵衛は見ることができないのかぁ……悲しすぎる。
 一昨年緒形拳さんが突然亡くなられたのにも驚きましたが、“名優”が次々にお亡くなりになってしまい、一時代劇ファンとして本当に寂しいかぎりです。
 御冥福をお祈りいたします。

100000超え

 当スペースの「ページビュー合計」が100000を超えました。
Image100000
 2006年8月に始めた当スペース、1年ほどで10000を超え、昨年1月に50000を超え、そして昨日で100000を超えました。100000なんて途方もない数字で、書いてる側からすると驚愕の数字ですが、最近はだいたい週500ぐらいのペースなので世間的には「普通のどこにでもあるブログ」レベルってところですな。企業から“ブロガー”とかって認められるには週あたりでもう一桁ないといけないだろうし、“人気ブログ”なんてものになりたければ更にもう一桁必要でしょうが……そんなにあったら逆に書くのが恐ろしくなるだろうから、私にとってはこれでも十分すぎますわ。当スペースの方針はあくまで「詮無きことを、つらつらと」、アフィリエイトだ商売だビジネスだとは無縁ですからね。
 相変わらず当スペースは「検索で記事がヒットしたから見てみた」って方が多いみたいなのですが、少しは世の中の役に立ってるのかなぁ?私は「他人とは少し違った視点から考える」ってのがモットーでして、一般的常識的考え方とは違った考え方をすることが多いんです。だから、標準化画一化の進みすぎている現代社会において「こんな考え方もあるんです」って情報として伝われば、何かしらの役に立つんじゃないかなぁ、などと考えながら記事を書いてます(一応。だいたいは脱線してますがw)。ま、何であれ、私の駄文が世の中の役に立てるなら幸いです。どんな形であれ、読んで下さった方には感謝しています。
 表現物全てを闇に葬り去ろうとする法律が作られようとしてたり、あからさまに拝金主義なブログが多くなりすぎててブログというものに対する疑念が最近私の中で高まる一方だったりしますけど……ま、続けられるかぎりは記事を書いていこうと思っています。今後とも当スペースをよろしくお願いします。